シェアする

ダンス用インソール作成

『やっぱりこれでなくっちゃ駄目です』

7年ぶりの来店

2010年10月23日に外反母趾でもジャズダンスが楽に踊れる様になりたいと相談に来られた

話を伺うと、外反母趾が辛くて改善したいと思いいろいろなグッズを試みたがどれも効果なし

病院では分厚いインソール(足底版)を作ってくれるが、それが合う靴が武骨で歩きにくい

これでは大好きなダンスをあきらめるしかないが、その前にダンスもできるインソールをと探して当方にたどり着いたという経過のもとにインソールをお作りした

外反母趾の状態かなり進行していて母趾の付け根周辺は腫れていた

母趾球にバランスよく体重が乗るようにインソールを微調整した

それから1ヵ月後に足の動きが落ち着いて、ジャズダンス用のインソールを作成

それから、7年後に来店

以前作ったインソールの足のサポートが弱くなり足に疲れが出るようになった

いろいろ考えたし整形外科にも診てもらったが、まだまだ自分の足には今の技術では安定したバランスを保ちながらダンスができるインソールは出来ないようで・・・・

新しくダンス用のインソールが欲しいと来店された

足はずいぶん改善されていたがまだダンスを踊るにはバランスを崩しやすい動きがみられるので、足を整えなおしてインソールをお作りして、大切なストレッチを再指導

これで、また快適にダンスが踊れますねぇ

ストレッチ頑張ってください