浮き趾は変わる

足の裏が痛くて足の専門病院に行くと「足底腱膜炎」「浮趾」と言われインソールを作った

インソールは専門の先生が担当で、足の型採り器に足を入れ周りから足を押さえつけ足の型をしっかり採らなければならないとしばらく押さえつけられて型採りをした

そして出来たインソールは土踏まずの周辺と足裏が軽い抵抗感があるがこれまでの足裏の痛みは軽減した

しかしいつまで経っても痛みはなくならず履くたびに足裏に違和感と軽い痛みが出る

浮き趾も良くならず悩んでいると相談に来られた

通常は他社で作成されたインソールは評価しないのだが・・・・今回は、自分の足はもう治らないのではないかとお悩みなので、なぜ違和感がなくならないか説明をした

想像するに、インソール専門の先生は足のアーチが下がってはいけないと考えられ、しっかりしたサポートを作られたのではないかと思われる

『足は歩く際に体重の移動が着地点から足の裏を通りつま先に移る途中で足は内側に小さく沈む動き(回内)をするためにアーチ周辺のサポートは固すぎては正常に足の動きを阻害するので違和感が感じられたのでしょうねぇ・・・・』

なるほどと言われていたがまずは、浮趾の改善をしようと足の状態を確認

写真左側が来店時の足で、右側が足のバランスを整えた後の足

これでバランスは良くなり素足で歩いても足は痛く無く違和感もなくなった

この足で、インソールを作ってほしいとのご希望でさっそくインソールを作成して使っていただいた

『足が自然に動いている感じがします、足裏の違和感は全くなく足裏が柔らかくなった気がします』と足の動きが変わったことが確認された

よかったです!