気が付かない浮き趾でふくらはぎ痛

取引先の社長さんからアドバイスを受けて相談に来られた

夏に事故にあって以来ふくらはぎの痛みが引かず走ることができなくなった

それが原因で、運動もできなくなった

事故後治療を続けているが改善が進まないし、年末に忙しくなるのでそれまでに治したい

足を治さないと年末の勤務に差しさわりができるので何とかしたいといわれる

まずは、痛みの出るところの状態をチェックしたところ、事故のあったときに右側からぶつかられて左に倒れた時に膝外側を痛めたようだが、その時のバランスの調整ができていないために筋肉が固くなっているようだった

その影響で足裏から踵につながる筋肉が固くなって足の筋肉に過負荷がかかり趾が浮いていた

浮き趾になっているご自分の足はご存じなかったようで、写真を見て驚かれていた

足もとのバランスを整えなおすとふくらはぎの緊張が取れ脚が楽になり、浮き趾が改善された

ふくらはぎの痛みのなくなり趾にも力が入るようになり、なんだか走れそうになったそうなので、実際に走ってもらった

「足はまっすぐ前に出るようになり、そのせいか膝がまっすぐ前に出るようになった」

これで、「座ストレッチ」を続けるとこの状態が維持できるようになりますね!

がんばれ社会人野球リーグ!