シェアする

有痛性外脛骨の痛みが変わる 動画

小学生のころからくるぶしの下あたりの痛みを『有痛性外脛骨』と診断されるが治療は無く湿布と痛み止めで経過を観察することの繰り返しで何とか改善したいと相談に来られた。

足のバランスを整えると動きが変わり外脛骨を圧迫する緊張した筋肉を整えるとジャンプしても痛みが出なくなった

テーピングも鍼灸も注射も要りません
足の機能を整え戻すと変わります
足の機能が整い始めると姿勢も自然に良くなり、猫背も消え胸郭が開き胸が大きく見えます
胸郭が開くと肺の圧迫が小さくなり呼吸も楽になります

有痛性外脛骨のバランス改善

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願い