シェアする

扁平足が良くなってきています

お子様の外反扁平足の改善はなかなか進まないとお悩みの方に改善経過事例を紹介します

左の写真のお子さんは6歳の夏にご家族で、『病院では経過観察を2年近くするだけで何も変わらない、このままでは良くならないうちに大きくなってしまうのではないか?』と相談に来られた

『親としてできることはしてやりたい、薬や注射を使用するわけではなくバランスを整えるだけであれば何もマイナスになることは無く安心できるので取り組みたい』のご希望で改善を開始

・足をまず整えて立ち易くすることで姿勢まで変わった

・その状態のバランスを維持するためのインソールを作成

・生活は何も気にしないで普通にしていただいた

途中1度インソールの補修に来店され、初回から2年後の、先ほど再来店されて現時点の状態を報告いただきました

「外反していた踵も次第に改善されてきていて、アーチが上がってきていました」

その状況に家族の方も満足していただけたようで良かったです

まだ改善が進みますので楽しみにしています