シェアする

30年付き合ったタコとお別れ

長年付き合った足のタコともできることならお別れしたい

これまで誰も話をしてくれなかったタコのできる足のバランスを改善するとタコができなくなると言う事

数日前に足の専門病院に行ってみてもらったが、ここでも同じようにタコを削るだけでできなくなるにはどうすればいいのかはっきり教えてくれない

さすがに病院で削ってもらうときれいに削ってくれる

しかし、これで治った訳ではないと思うと一生続けなければならないのかと悲しくなる

そんなことで来店された

足のバランスを診ると体重が踵からつま先まで移動する時に2番目の趾の付け根の裏辺りに体重が乗りそこ中心に外に開く様に小さく滑る

この時に母趾球の外側辺りと母趾の外側裏に体重負荷が増しひねっている

この動きを改善すると母趾球でしっかり体重を受け取り足裏の滑るようなねじれが止まった

同時にタコができているあたりの圧迫がなくなった

「これで、30年付き合ったタコと別れることができます」

チョッピリ寂しいですが嬉しいですと言っていただけました