シェアする

足底腱膜炎:原因を見つけて欲しい

足裏の痛みで病院に行くと『足底腱膜炎』と言われる

痛みは足裏全体と踵周辺と足首だった

治療は電気を当てるために通院をしていたが、治療を受けてもあまり変化がない

このままではどうしてよいか分からず整骨院に相談に行くと、足にテーピングをすればよくなろ言われてテーピングのために通院していた

しかしテーピングでも良くならず、足のいろいろなところが痛くなり始めた

電気やテーピングをするだけでこのまま歩けなくなるのでは二かと相談に来られた

話を伺うと、足の裏と踵の周辺が痛いと言うと「足底腱膜炎」と足診断された

治療は電気を当て湿布が処方されたがあまり負荷を掛けないようんしてくださいと・・・・

「えっ、それだけ!」って感じで不安になり、接骨院に相談に行くと足首の痛みも含めテーピングで治るとテーピングをされた

何度じゃ通院したがあまり改善が見られなかった

足の動きは足首に巧く体重が乗らず踵部と前足部へバランスよく体重の分配が出来ていない

緊張して言バランスを狂わせている筋肉柔軟性を確保して立ってもらうと立ち易くなって痛みが消えた

足の動きが悪くうまく体重を足首が受け取れないようであった

そこで、靴を見ると足より2.5cm大きい靴を履いていた

バランスの狂った足に体重が乗ると靴の中で足が滑りねじれる

足の裏が痛いと言うだけで足底腱膜炎になり、足がどのよいに動くから足底腱膜炎になるかの原因究明はなく「電気治療」に邁進

また、足首が痛いと言うと「テーピング」となる

もっと足の動きを診て欲しいですねぇ

にほんブログ村 健康ブログ フットケアへ
にほんブログ村 <<- 左をクリックお願いします