シェアする

足が変わると痛みが変わる 足底腱膜炎

スポーツ整形外科で有名な先生のところで診察を受け「足底腱膜炎」と診断された

それから3ヶ月、レーザー治療を受けながら処方された消炎剤を飲んでいたがあまり効果がなく、体外衝撃波の治療をすることになったが、それで治るかどうかは分からないと言われ、とにかく「痛みとうまく付き合ってください」と言われて相談に来られた方の足の動きを確認

母趾球が使えなくて重心の移動によりつま先に体重負荷が強くなり、踵の動きが狂い始める

この動きを改善してみた

母趾球が自然に使えるようになると安定感が増し足底腱膜への圧迫が少なくなる足の動きに変わった

小さな動きの変化ではあるが、足には大きな変化に感じられる