シェアする

なにをしても趾が痛い・・・・!

外反母趾の矯正で可能な限りの治療を受けた、長年受けたがまだ痛い

・足の専門家(整形外科医)が指導しながら作ったインソール

・外反母趾の有名な矯正用テーピングも長く続けた

・外反母趾改善のための研究所で歩き方の指導を受けた

・外反母趾の良い靴と言われるものを使った

・ふくらはぎの筋力をつけろと言われて続けている

いろいろやっているが痛い

足の痛いところ地図 1, 2, 3, 4, 33, 23, 24

そうおっしゃるので足もとのバランスと母趾球の周辺のチェックを行った

状態としては踵に巧く体重が乗らずつま先に体重負荷が偏って横アーチが崩れているようだった

足のバランスを整えなおしてみると母趾を含め趾の動きが変わった

上写真左側は来店時でつま先に沢山の荷重が乗り趾に掛かる力が強くなっている

上写真右側は、足のバランスと踵の動きを整えた後の写真で、母趾が第2̪趾を外に押し出す力が弱くなり体重は踵に巧く乗り始めた、そのせいでつま先のかかる過重負荷が軽くなっている

この状態で、趾の痛みは激減した

多くの治療家が、テープを巻いたり、電気を当てたり、鍼を使ったりマッサージをしたりと様々な改善方法を提唱されるが、それはそれなりに効果があるだろうと思えるが、まずは足のバランスを整えてみてはいかがでしょうか?